スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドT詐欺

先日LIVEにいってきました。

日比谷野外大音楽堂にて、
凛として時雨主催イベント『トキニ雨』です。
今話題の時雨がホストで、
ゲストにはこれまたアツい茨城の重鎮・THE BACKHORNという、
J-ROCKファン垂涎の面子。
どうでもいいですがこのJ-ROCKって表現はなんか反吐がでますね
自分で言っていて。まあいいや。

僕は断然時雨目当てで行ったのですが、
バックホーンもさすがによかったです。
やっぱりVoの目つきがいいですね。
俺は言いたいことがある、覚悟はできている!
って感じのサムライな眼でした。
しかしそんないいステージそっちのけで、
客のノリのイマイチさが、妙に気になっちまっいました。
まあノらなきゃいけない法なんてないんですけれどもね。
一応時雨メインのイベントでしたし、
客も時雨のバンドT着ているオシャレメガネJ-ROCKファンが多かったようなので
時雨のときはブチアゲでいくのかな、とそのときは一応納得できたのですが・・・

なんと時雨でも全然のらない。
じゃあてめーらはなぜバンドT着ているのかと。
このバンドに帰属しています、身も心もコイツらに捧げてます、
って証じゃねーのか、そのTシャツは!?
と大いに疑問に思いました。

いや、まあこれで時雨のステージがクソとかなら、
まあわかる。っていうか妥当です。クソなステージでノるなんて逆に失礼な話だ。
しかし、時雨の演奏はよかったんですよ。まったくよかった。
それでも最前あたりの客がバカの一つ覚えのように、
サビに入ったら人差し指一本突き立ててちょいちょいジャンプするだけ
です。
僕なんか飛びすぎでヒザは痛いわ、
腕振りすぎで肩もヒジもあげらないわ、
もう一刻も早くバンテリンが欲しいくらいな状態だったのに。

高校球児みたいに指突き立てて、
そんなおざなりでお仕着せな『参加している』態度を表明して
満足してるなんて、ライブに来る意味があるのだろうかと思ってしまいます。
それなら何も言わずに腕組んでじっとステージを観察してる方がよっぽどいい。
それっぽい曲ならなんでもヲタ芸打つオタクの方が、
まだ方針が定まっている分立派ですよ。
傍観から、主客一体になりトランス状態に入り込ませる魔力、
それこそがナマの演奏が持つ凄みであり価値だと思う僕にとっては、
何か昨今のJ-ROCK的ノリがうそくさく思えてなりません。

まあ、やはり本物を知らないとウソはわかりませんからね。
とりあえず、
時雨のバンドT着ながら
高木ブーのごとく何もせずにステージを眺めるだけだった、
オシャレメガネのJ-ROCKファン諸君、
貴方方はまず声優のライブに行ったほうがいい。
そして覚悟というものの本質を知るべきである。
と、ステージそのものよりもそれを取り巻く状況に眼が行ってしまったライブでした。

でも時雨は思ったとおりの狂気を内包したバンドでえがったです。
コイツら音楽やってなかったらヤバいだろうな・・・
っていうのを感じさせてくれるってのはなかなかないですよね。

凛として時雨/DISCO FLIGHT




これでノれないなんてウソだろう!?
スポンサーサイト

テーマ : LIVE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

バンT着てる=タテノリみたいな安易な考えの君よりはよっぽど賢明だよ。
あんたがルールブックじゃないってことを自覚しろ

Re: タイトルなし

> バンT着てる=タテノリみたいな安易な考えの君よりはよっぽど賢明だよ。
> あんたがルールブックじゃないってことを自覚しろ

いやー初めてコメントがついた!ありがとうございます。

そうですね、上の記事はそのようにとれなくもないですね。
まあ私も時雨のライブに行ったのははじめてでしたし、
どのバンドにもそれなりの流儀があることは知っているつもりです。
ただ、自分の感覚として奇妙だなと思った、とそういう感じです。

ただ一つ、訂正したいのはバンT着てる=タテノリ、
という意味で上記記事を書いたわけではないということ。
そのバンドのことを愛しているという決意表明みたいなものとして
バンT、あるいはその他グッズを身につける行為はあるのでは、
と考えているので、決意表明した(=バンT着用)にもかかわらず
その気持ちを行動で示さない(=ノらない、ように見える)のは、
何か奇妙だなと感じたということです。
その表明の仕方にも色々な道があるのは理解できますし、
決意表明したからって行動で示す人間ばかりってわけじゃあありませんが、それでもね。

まーエラそうなのは許してくださいw
プロフィール

暗黒聖骸血盟

Author:暗黒聖骸血盟
ちょっと憂鬱で、
真剣なロックをやっております。
バンドだかサークルだか
よくわからないけれども、
とにかく、楽器を演奏して
曲をつくったりして、
たまにアニメや漫画や極まれに社会学や文学の話などもします。
水樹奈々なども
上等な感じであります。

ちなみに我々は、
hikikomori3(Gu/Vo)
は(B)
マツナミヒカル(Dr)
の3人から成ります。

Blog更新はほとんど
マツナミヒカルの仕事です。
つまりマツナミの趣味嗜好が
色濃く反映されるBlogである、
と言えることになりそうですね。
こりゃあ恥ずかしいや!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。