スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉少女帯/レアナンバー大解放!

またライブ行ってしまいました。

筋肉少女帯@赤坂BLITZ
「レアナンバー大解放!再発記念限定初期曲の2夜」
21日『1st→4th「仏陀」「シスベリ」「猫テ」「サ-カス」より』


てことで、再結成した筋少の初期曲限定ライブです。
まあ正味の話、
「猫(と)テ(ブクロ)」と「サーカス(団、パノラマ島へ帰る)」
は聴いたことがない
んですが、
その前の2枚は割かし愛聴してましたし、
やっぱりねえ、気になるじゃないですか。筋少。オーケン。三柴。
それに再結成したアーティストのライブって
客側の「待ってました!」なオーラ満載でとても気持ちいいもので、
これは行くとしたら今しかないな、ってところで赤坂へ。

セットリストはこんなんだった模様です。

1.黎明
2.モーレツア太郎
3.最後の遠足
4.23の瞳
5.マタンゴ
6.キノコパワー
7.夜歩く
8.イタコLOVE
9.ビッキーホリディの唄
10.詩人オウムの世界
11.パノラマ島へ帰る
12.ペテン師、新月の夜に死す!
13.オレンジエビス
14.これでいいのだ
15.また会えたらいいね
16.釈迦
17.孤島の鬼
(アンコール)
18.星の夜のボート
19.GO!GO!HIKING BUS
20.ノーマンベイツ
21.サンフランシスコ


やーまあ前述の通り半分しかちゃんと聴いておりませんので、
ちゃんとわかったのは12~3曲くらいと、順当なところ。
しかしモーレツア太郎、孤島の鬼、釈迦、これでいいのだ、
あとオレンジエビス!このあたりは大変嬉しかったですね。
もう二度とナマで聴けることはないだろうと思いながら、
ずっとCDで聴いていた曲たちでしたから。

ファンの方々も、
妙齢のロリータ少女や特攻服を着込んだコアな人(大槻ケンヂの衣装が特攻服なのです)、
またヴィジュアル系バンドのファンによくいそうな、
甘ロリなゴテゴテした服を着込んだ少女なんかもいて、バラエティ豊か
このへんはやはりオーケンの近年のアニメ界隈の活動も影響しているのでしょう。
やっぱり平均年齢はかなり高めでしたが、
皆一様に嬉しそうで、非常にいい雰囲気のライブだったと思います。

演奏としては、
オリジナルメンバーの他にサポートとして参加していた、
ドラマーの元爆風スランプ・ファンキー末吉氏ですが、
割かし苦戦されていたような感じでした。
確かに初期筋少の曲はヘンにクセのある曲が多い。
まともなドラマーほど、追いづらいのではないでしょうか。
原曲とフィル・インを変えたり、
叩きやすいようにアレンジしながらやっていましたが、
あんなヘンテコな曲をこの数こなしただけでも、やはり流石だと思います。

そんな中、
ベースの内田雄一郎が度々ドラムへ近寄って、
なんとかバランスをとろうとしていたのも印象的でしたねえ。
内田も苦労してるんだな、やはり・・・って感じでした。
(筋少が解散したのは、大槻ケンヂと内田の不仲からなのです)


まあそんな感じで、
やっぱり再結成のライブってのは会場の熱量があっていいもんだ、
と再認識した夜でした。
再結成といえば皆さん、かのDEAD ENDがなんと再結成ですよ!
夏に一度フェスで演奏したようですが、
11月には新譜発売も決定しており、
こりゃあ年内のワンマンライブも期待できますね・・・!
開催決定したら何があっても行かなくては。
あのデッドエンドですよ。

「ああーやっぱ湊(ドラマー)のフレージングセンスはすげえなあー・・・
 何食ったらこんなドラム叩けるのかな。いいなあー」

とか音源聴くたびに指くわえながら呟いてた、あのデッドエンドが!

ああしかしあれだ、
水樹先生のファンクラブ・イベント(11月なのです)と重なったりしたら困るし、
先生の方で年末にライブ決定!とかこれからアナウンスされるかもしれないから、
むしろ来年の方が好都合なような気が致しますね。私にとっては。
・・・かぶったらどうするのかって?
いや、まあ、それは一も二も無くデッドエンドを切ると思いますけれども。
人生、二つを選べないこともありますよね。

英プレミア・リーグ第5節
マンチェスター・ユナイテッドVSマンチェスター・シティ



全然音楽関係ありませんが、
ついに彼がやってくれたので興奮して貼っちゃいます。

その男の名はマイケル・オーウェン
リヴァプールの至宝にしてイングランドの至宝、
若い頃から頭角を現し、「ワンダー・ボーイ」と呼ばれていた彼です。
そのオーウェンもここ数シーズンはケガに悩まされ、
かつてのトップ・フォームを取り戻すことが出来ずに低迷しておりました。
昨シーズンはエースの座にあったニューカッスルが降格してしまい、
契約延長も成されず、フリーのままどうなるのかろ思われた矢先、
名門マンUが手を差し伸べ、彼は復活への意欲を取り戻します。

しかしシーズンがはじまって数試合、
決定的な仕事をすることができず、やはり昔の面影を求めるのは無理なのか・・・
と思われていたところ、
この重要なマンチェスター・ダービーでロスタイムに決勝ゴールですよ。シビれる。
さすが、18歳でアルゼンチン相手にW杯決勝トーナメントでゴールを決めただけあります。

まあバンドの再結成みたいなもので、
昔取った杵柄でも昔の顔で出ていますでも何でも、
やはりファンからすると嬉しいものですよね。
オーウェンも筋少もこれからどう展開していくのか。
若さには出せない円熟味を、思う存分シーンで見せ付けてもらいたいですね。
ベテランにはベテランの役割というものがあると思いますし。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

暗黒聖骸血盟

Author:暗黒聖骸血盟
ちょっと憂鬱で、
真剣なロックをやっております。
バンドだかサークルだか
よくわからないけれども、
とにかく、楽器を演奏して
曲をつくったりして、
たまにアニメや漫画や極まれに社会学や文学の話などもします。
水樹奈々なども
上等な感じであります。

ちなみに我々は、
hikikomori3(Gu/Vo)
は(B)
マツナミヒカル(Dr)
の3人から成ります。

Blog更新はほとんど
マツナミヒカルの仕事です。
つまりマツナミの趣味嗜好が
色濃く反映されるBlogである、
と言えることになりそうですね。
こりゃあ恥ずかしいや!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。