スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合理化される儀礼/Blk Jks『Lakeside Music』

先日、大学時代の友人が結婚するとのことで、
うまれてはじめて結婚式というものに出席してきました。

二次会には何度か出たことがあるのですが、
式そのもの+披露宴は物心ついてからは、はじめてです。
まず作法がよくわからないわ、
会場には全然知らない人がすげーたくさんいるわ、
遅刻しそうになって慌ててタクシー捕まえるわで、
非常にギリギリ感あふれる出席となってしまい汗だくだったのですが、
まあはじまってしまうとびっくり。

結婚式って、こんなに流れ作業的に行うものなのか!

と感心しきりですよ。
やっぱ椿山荘はハンパないですね。
他にも結婚式をあげている人々が何組もあり、
そのなんというか、通過儀礼の産業化たるや、
友人には申し訳ないのですが、
火葬場を訪れたときに感じた感覚と似ている気がします。

本当はもっと厳かに執り行うべきなんでしょうが、
現代人にそんな時間はない。しかし形はしっかりやりたい、と。
合理化の極地であって、
やはり儀式という感じは薄かったように思えます。
もうちょっとオリジナリティがあると面白いと思うんですけどねえ。
まあ私が愉しんでも仕方ないんですけれどもね。


BLK JKS/Lakeside Music





全く結婚式と関係ありませんが、
最近お気に入りのバンド、ブラック・ジャックスです。
このだらだらした感じ・・・
しかしだらだらしながらもエスニックな味わいが、コクがあって堪らない。

南アフリカ出身で、アメリカで最近デビューした人たちのようです。
アキバのタワレコで仰々しくピック・アップされており、
まーたタワレコのバイヤーが騒いじゃって・・・
とか一人ごちながら試聴したところ、
「騒ぐわ、こりゃ!」ってな出来でレジに走りました。

音楽的に見て面白いところは非常に多いと思います。
が、私がこのバンドのどこを最も気に入っているのかというと、
それは「やさしさ」です。

猥雑に鳴らされる音の裏に感じられるやさしさ。
『じゃがたら』や『村下孝蔵』の持つやさしさとどこか似ている気がします。
市井のやさしさ、とでも言いましょうか。
激しく自己主張するわけではない、
控えめな、しかし暖かい眼差しをBlk Jksは持っている気がします。

タワレコではマーズ・ヴォルタと比較されていましたが、
確かに音楽的には近いものはあっても、得られる印象は全くの逆です。
マーズ・ヴォルタから感じられる
新しいものへの渇望感や闘争心のようなものは、
ブラック・ジャックスからは全く感じられません。
むしろ諦観がそこには漂ってすらいます。

まあとにかく、これは面白いバンドだと思いますよ!
ロック好きも民族音楽好きも是非。水樹奈々好きもよかったら。
あ、そうそう水樹奈々といえば、
椿山荘からの帰り道、
聖地キング・レコード本社と聖なる砦・キングの関口台スタジオを発見。
結婚式本番より興奮してしまった私は、必死にカメラを向けておりましたとさ。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

暗黒聖骸血盟

Author:暗黒聖骸血盟
ちょっと憂鬱で、
真剣なロックをやっております。
バンドだかサークルだか
よくわからないけれども、
とにかく、楽器を演奏して
曲をつくったりして、
たまにアニメや漫画や極まれに社会学や文学の話などもします。
水樹奈々なども
上等な感じであります。

ちなみに我々は、
hikikomori3(Gu/Vo)
は(B)
マツナミヒカル(Dr)
の3人から成ります。

Blog更新はほとんど
マツナミヒカルの仕事です。
つまりマツナミの趣味嗜好が
色濃く反映されるBlogである、
と言えることになりそうですね。
こりゃあ恥ずかしいや!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。