スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔夢に虹/Rainbow『Stargazer』・加藤和彦氏自殺に思うこと

私は酒に弱いのですが、
本日月島のもんじゃ/お好み焼き屋で久々に泥酔してしまいました。
マジ、下町のサワーの濃さはハンパないっすね。
そしてお好み焼きの油の匂いの強烈さといったらもう。
宴会終盤では匂いだけで吐き気を催すほどでした。
いや、うまかったんすけどね。トシか。トシなのか・・・

そんなわけでふらふらになりながら
ポカリ片手に徘徊してたわけですが、
耳が寂しいとiPodのスイッチを入れたところ、
ここ2年くらいずうっと愛聴している
ムックと水樹奈々先生がどうにもしっくりこない。
これはイカンと色々と試行錯誤した結果、
ようやっと引き当てたしっくりとくる曲は、なんとハードロックの王様・Rainbowでした。

やはり酔っ払っていると、平時とは少し感覚が異なるようですね。
Rainbow、普段は全く聴かないですよ。
ていうかなんでiPodに入れたのか不思議なくらいです。
でも・・・カッコイイんですねこれが!


Rainbow/Stargazer




やはりRainbowといったらこの曲ですね!
イントロのドラム・ソロ、壮大なメロディ、入り組んだ展開・・・
正に大曲と呼ぶに相応しいハードロックの名曲です。

いやーなんか酔ってたからかどうかはよくわかりませんが、
今日は本当にこの曲の良さが胸に沁みましたよ。
なんかこう、策を弄していない、シンプルな印象ながらも、
その実決してシンプル一本槍ではないという、
本物の実力がないアーティストには不可能である所業を
まざまざと見せられている心持
です。
太くてデカい音楽、って感じでしょうか。かっこいいですねえ。

私が彼らを知ったのは確か中3の頃で、
ブラスバンド部の先輩からCDを貸してもらったのがきっかけだったように思います。
その『Difficult to care』に入っている
I surrenderが衝撃的なかっこよさだったんですよね・・・懐かしい。
今聴いてもI surrenderはなかなかいいのですが、
このStargazerで見せてくれるようなスケール感は持ち合わせていません。

いやーしかしかっこいいな・・・
サビのストリングス、
このメロディをバックに演奏したらさぞかし気持ちいいことだろうなあ。
昨今巷に跋扈している、矮小な音楽とは明らかに違いますね。
胸をすくようなスケール感がリスナーまでも心地よくさせます。
たまには酔っ払って音楽を聴くのもいいもんですね。
自分の心境によって音楽の印象が全く変わってくることを改めて感じられた夜でした。


ちょいと蛇足ですが。
元フォーク・クルセダーズ、元サディスティック・ミカ・バンドの
加藤和彦氏が先日亡くなりましたが、その遺書にはこうあったそうです。

「これまでに自分は数多くの音楽作品を残してきた。
だが、今の世の中には本当に音楽が必要なのだろうか。
『死にたい』というより『生きていたくない』。消えたい」



音楽を創っている身とも言えぬ私ですが、
一人の音楽を愛する人間として、この言葉は非常に心に響きました。
今の世の中に、
歌詞を、メロディを、その曲が創られた意図を、
深く考えてくれるリスナーがどれほどいるのか。
音楽を通じて何かを成そうという意識がどれほどあるのだろうか。
彼は、
そういった意味で「まともに」音楽が受け止められていた時代に、
全盛期を生きた人間だったはずで、
そのような人間にってこの現状は耐え難い地獄に映ったことでしょう。
この違和感・・・今聴かれているものを、果たして音楽と言っていいのだろうか?

先のRainbowの曲のようなスケール感、
ああいった曲が生まれる下地は今や無に等しいでしょう。
音楽を取り巻く環境があまりにも変わってしまったからです。
これらは全て、聴き手の意識に責任が帰するところだと私は思います。
自分なりの審美眼を培おうとする努力を放棄し、
児戯に等しい消費物を有難がる傾向こそが、
音楽そのものをも堕落させている
のは、火を見るより明らかです。

別に理論を学べとか難しい言葉で話せる方がエライっていうことではないのです。
(んなこと、私も全くできません)
音楽にまじめに向き合う姿勢、
そこから何かを取り出そうとする態度
こそが、
消費物だけではない側面を音楽に与えてくれるはずで、
我々リスナーはそこに対して積極的に係わって行かなければならないと思います。
じゃなきゃあ、音楽なんて聴く意味ないじゃないですか!


まあこんな零細ブログで吼えても致し方ないところではあるのですが、
やっぱり今の世の中オカシーですよ。明らかに。
スポンサーサイト

テーマ : 日本のフォーク
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サディスティックミカバンド タイムマシン

【Aポイント+メール便送料無料】サディスティック・ミカ・バンド / SADISTIC MICA BAND (CD)商品価格:2,000円レビュー平均:0.0 70年代に、結成されてた「サディスティックミカバンド」と「キャロル」が一緒に.... 70年代に、結成されてた「サディスティックミカ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

暗黒聖骸血盟

Author:暗黒聖骸血盟
ちょっと憂鬱で、
真剣なロックをやっております。
バンドだかサークルだか
よくわからないけれども、
とにかく、楽器を演奏して
曲をつくったりして、
たまにアニメや漫画や極まれに社会学や文学の話などもします。
水樹奈々なども
上等な感じであります。

ちなみに我々は、
hikikomori3(Gu/Vo)
は(B)
マツナミヒカル(Dr)
の3人から成ります。

Blog更新はほとんど
マツナミヒカルの仕事です。
つまりマツナミの趣味嗜好が
色濃く反映されるBlogである、
と言えることになりそうですね。
こりゃあ恥ずかしいや!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。